読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇と羨望の眼差し

思いつくままにだらだらと。音楽レビューとか色々好き放題に。

大抵のことがChromebookで完結出来るような気がしてきた。

自宅のPC環境を整えようと購入したPCは計2台。新型がされるのを待って満を辞してApple storeで注文し、1ヶ月後に納品されたMacBook Pro(13インチ Touch Bar搭載モデル)、それと半ば衝動買いレベルでAmazonでポチったChromebook。本来の目的のAdobe CCをまだ入れていないので、MacBook Proに関しては、現時点で目的に対して全く本領を発揮できていないけど、サブマシンとして購入したChromebookが想像以上に使えるんじゃないかと思ってきた。

 

※こちらが今回購入したChromebook 

ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C100PA-RK3288 タッチパネル/10.1インチ/シルバー

 

 

まず、自分のPCを何の目的で使うのかまとめてみると・・。

 

Webサイト閲覧

これに関しては、もう別にPCじゃなくてもスマホがあればほとんど事足りてしまうのだが・・自宅などで腰を据えてサイトを閲覧したり、自宅のWIFI環境で気兼ねなく動画を見るならスマホじゃなくてPCが良い。

Chromebookで問題無く動作します。Youtube動画の閲覧も特にストレスなく再生。稀に画像サムネイルがうまく表示されない時がありましたが、これはハードの問題と言うよりかはブラウザの方かと思う。Androidが全面的に開放されたらこの問題はクリアするでしょう。まだ試していませんがhuliuなどの動画ストリーミングサービスもブラウザ上で行えば問題なく視聴できるでしょう。

 

Office

これは仕事で使う場合は必須かもしれませんが、自分は会社の業務はあまりプライベートに持ち込まないので、現時点では必須項目ではない。夏の時期ではPOGのドラフトや一口馬主の出資馬検討にExcelを使うくらい。

→「Googleドキュメント」がWord、「Googleスプレッドシート」がExcelの代わりになる。どうしてもOfficeのドキュメントを開きたい場合はChrome拡張でOffice Onlineを導入すれば良い。※ちなみにExcelのファイルは「スプレッドシート」、Wordは「ドキュメント」で開くことができます。書き出しも確かできたはず・・。

 

メール

プライベートはほぼ全てGmailを使用。OutlookThunderbirdのようなメールクライアントは必須ではない。

→これも極論スマホでもいけるが、文字入力のことを考えるとPCの方が良い場合がある。もちろんChromeのブラウザ内で対応可

 

デザイン

自分が使用するのはAdobe illustratorAdobe Photoshopがメイン、ドローソフトとレタッチソフトですね。ものづくり観点から見たPC使用。

→これはさすがにイラレ&フォトショの代用となる機能をChromebookに求めるのは厳しいかな。仮にそんな機能があったとしても2GBのメモリでは心許なさすぎるし、パフォーマンスが異様に落ちるのは目に見えている。(ただし簡単なお絵描き、画像加工程度ならChrome拡張にあるらしい)

 

ゲーム

Windows搭載のノートPCでFF11をやったことがあります。今の時代ならFF14PSO2とかですかね。

→高いグラボが必要な動作環境でのゲームは出来ないけど、そもそもしないのでChromebookでしなければ良いだけ。仮にそんな〜略・・・。艦これやインペリアルサガみたいなブラウザゲームなら出来るんじゃないだろうか。

 

音楽

現在はiTunesに音楽データを集約して管理しています。

→残念ながらiTunesは使用できないので、ChromebookでのiTunes使用は断念せざるを得ません。Google Play Musicを使用しているのであれば問題なく視聴が可能。本体に楽曲をダウンロードしまくらなければChromebookで十分対応可能でしょう。まぁ無理してPCからの音楽を聴こうととは自分はあんまり思いません。

 

ブログ

記事の管理、バナーの貼り付け、文章の入力など、日々思いついた事柄を覚えているうちに書き留めたいので、PCが外出先でも常に手元にあるようにしたい。

Chromebookで文字打ち、タグ埋め込みなど基本的な動作は行うことができます。(少なくともはてなブログ環境なら、Chromebookで何ら問題はありません)WordPressなど自分でサーバー管理しているような人だとちょっと厳しいんですかね。自分はただの無料ブログを使用しているだけの人ですから、Chromebookで管理・更新を余裕で行えます。

 

オンライン決済

たまにAmazon楽天などでの商品購入で使用。

Chromeのブラウザで決済を行えば何ら問題ないかな。ショッピングもブラウザ上で行えば何ら問題なし。

 

DTMやFXなどの取引

そもそもやってないので考える必要なし(笑)まぁDTMは厳しいでしょうが、ブラウザでの相場確認などはChromebookで問題なく運用できるのではないかな。

 

 

買って1週間も経っていませんが、このように「普段使いのPC」としては十分すぎるポテンシャルを持っているChromebook、まぁ大抵これだけでほぼほぼ完結するのではないかなと思います。価格も3万円台と安いですし、起動も5秒ほどで使用できるようになります。同じ価格のWindowsPCではこうはいかないかと。限定使用ですが、Androidも使えるそうです。

 

良いことばっかり書いてきましたが、難点を言えば折りたたんでタブレット使用もできますと言う点。これはちょっと・・って感じでした。タブレットとして見てしまうと重さを感じてしまいます。まぁこれはChromebookと言うよりかはハードの問題ですね。いずれもっと軽いバージョンが出来たらそれも解決するでしょう。

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村