読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇と羨望の眼差し

思いつくままにだらだらと。音楽レビューとか色々好き放題に。

【これは期待】ローソンでセルフレジロボ導入、これでコンビニストレスは解消できるのか。

雑感

以前コンビニでの過剰な質問、丁寧すぎるサービスに辟易している話をしたが、ローソンが完全自動化のセルフレジロボを実装したそうな。セルフレジといえば、イオンとかスーパーに行くと、すでに日常になった感はあるが、コンビニでは見かけたことが無い。っていうかすでにあったのね。自分が知らなかっただけ。

 

www.lawson.co.jp

 

今回は完全自動セルフレジ、しかも実験導入されるのが大阪の守口市。・・・うん、徒歩やチャリでいけるくらい近い訳ではないが遠くは無いな。守口といえば週末にイオンモールニトリに買い物へ行くくらいの仲。珍しい物見たさに今度寄ってみよう。

 

ってなわけでコンビニのセルフレジ。これは自分にとっては結構待望のシステム。早く自分の生活圏内にもどんどん導入して欲しいと切に願う。日頃コンビニに対して抱くストレスは以下の通り。

 

chestnut002.hateblo.jp

 

聞かれるのが嫌なので、セルフレジを行うことで大抵のストレスは解決できるかなと思う。20歳以上ですボタンは強制的に押さされることにはなるだろうが、機械相手だし、逆に身分証明書をスキャンしなければ酒もタバコも買えないとかになるよりかは寧ろありがたいと感じるかもしれない。

 

逆にセルフレジになることで考えられるストレスも出てくるだろう。

 

待たされる

これは間違いなく出てくるだろうな。ツタヤのセルフレジを初め使った時は、Tカードをうまくスキャンできなくて、スキャンできたと思えば「有効期限が切れています」表示。後ろに並ぶ客達を横目で見ながら店員さん呼んで狼狽えた記憶は鮮明。これがコンビニほど生活に密着した店舗となると客層も様々、初めは絶対操作に不安を覚えるだろうし、機械操作になれない中高年の方々は、ほぼ間違いなく近くの店員を呼びつけるだろう。そんなこんなでレジ前には長蛇の列が作られるのは、想像に難くない。

 

 

 

・・・・あ、でもそれくらいかな、すぐ思いつくのは。お店側にとっては万引き対策など防犯上の対策が必要不可欠になるだろうが、客側の小市民な自分にとっては、万引きとかせこい窃盗で人生フイにする度胸ないしね・・。

 

こちらもまた守口に行った際に実際セルフレジを利用してレビューしたいと思います。

 


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村