読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇と羨望の眼差し

思いつくままにだらだらと。音楽レビューとか色々好き放題に。

【叙景アンビエント・エレクトロニカ】I Hold a Wish for You:aspidistraflyを聴きました。

 

アルバム名:I Hold a Wish for You

アーティスト名:aspidistrafly

発売日:2009年12月15日(Ktchen.Label)

 

収録曲

01.Candlescape

02.Moonlight Shadow

03.Common Colors In the Air

04.Sampling Atmosphere

05.On the Summer Solstice

06.Porcelain Sky Wink

07.Sui

08.Endless Dreamless

09.Kanji

 

aspidstraflyとは

シンガポールを拠点に活動するApril LeeとRicks Angによる男女ユニット。フォーク、アンビエントエレクトロニカなど多彩な要素を要素を入れつつも優しく、浮遊感のあるサウンドを出す。

 

陽だまりの中、川を眺める・・水面に反射する無数の光・・それをただ眺める・・

レビューする以上、文字だけでそれがどんな音楽なのか伝えたい。「百見は一聞にしかず」はわかっているところだが、細分化されたジャンル名を並べても結局どんな音楽なんだ?と目をしかめるケースは多い。そこで便利なのが「サウンドスケープ」、音が描く風景、シチュエーションで伝えたい。ここは自分が音楽のレビューをする際に課題にしているところです。・・・まぁ御託ですね・・・要するに色々例えるのが好きなんです、スミマセン。

 

さて、今回のaspidstrafly、ほぼ初見でレビューしております。filmsやらmatryoshkaなどの幻想的な女性ボーカル・エレクトロニカを好き好んで聴いている自分としては2曲めがかかった瞬間鳥肌が立っちゃいましたよ。前述のサウンドスケープは前述の見出しの部分です、ハイ。アルバムに広がるサウンドはただただ優しく流れていく・・誰もいない所で無になりたい時ってありますよね。なんかどこかに連れて行かれそうな気分にさせてくれますよ。あと、まぁオシャレなんですけど、それだけで片付けていいのかなって思わせるアルバムです。

 

レコメンド

tr3「Common Colors In the Air

私たちは気づくでしょう。ふとした日常に広がるあの風景を・・・。アコースティックギターの旋律と優しく歌い上げるボーカルがただただ優しい・・。休日の昼間なんかにずっと聴いていたいサウンドです。コーヒーより紅茶、いやミネラルウォーターだな。

 

tr4「Sui」

これはエレクトロニカ的に良いですね。記憶の断片を音にしたような・・どの曲もキラキラしているんですが、体の中に入るミニマルな音の波を感じます。

 

 

 

 

i hold a wish for you

i hold a wish for you

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ エレクトロニカへ
にほんブログ村