読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇と羨望の眼差し

思いつくままにだらだらと。音楽レビューとか色々好き放題に。

【演奏 超うまいポストロック】Phantasia:LITE を聴きました。

 

アルバム名:Phanrasia

アーティスト名:LITE

発売日:2008年5月21日(UK Project

 

収録曲

01.Ef

02.Contra

03.Infine Mirror

04.Shinkai

05.Black and White

06.Interlude

07.Ghost Dance

08.Solitude

09.Phantasia

10.Fade

11.Sequel To The Letter

 

LITEとは

ドラム、ベース、ギター2本の4人からなるインスト・ロックバンド。2003年5月結成。独自の世界観とずば抜けた演奏力で会場のオーディエンスだけでなくバンドマンからも評価が高い。

 

とにかく演奏、曲構成がずば抜けています。

自分にとってポストロックと呼ばれるバンドで外せないバンドがいます。もはや定番のtoe、以前レビューしたことのあるMONO、「残響系」のボスte'、そしてLITEです。(mouse on the keysも好きですが、こちらはninedays wonderというポストハードコアバンドのメンバーの前身バンドが自分にとってカリスマ的存在でして・・あまりポストロックとして聴けない自分ががいるんですよね)LITE、特にこの「Phantasia」はこの4バンドの中の音源でも非常に「ロック」なアルバムです。自分はドラムが叩けますので、リズム隊の演奏に特に耳を傾けがちなんですが、本当このアルバム、ドラムがめちゃくちゃかっこいいです。捨て曲が無いってアルバムレビューでよく語られるフレーズですが、このアルバムは「捨て音が無い」です。一音一音各パートの楽器から出る音が楽曲の中に溶け込んでいます。初めて視聴した時は「あ〜そう来るかぁ」と感嘆の嵐、もちろんバンドマンじゃなくても充分楽しめる素晴らしい出来なアルバムなんですが、これぞミュージシャンズ・ミュージシャンなアルバムなんじゃないですかね。高いレベルで参考書、教科書的な出来だともいます。発売から今まで自分のヘビーローテーションになっているマスターピース的なアルバムです。

 

toeやte'が好きなら是非(楽曲的にはこの2バンドの中間くらいの音触りです)、MONOとはちょっと違いますが、同じ麺でも讃岐うどんと醤油ラーメンを比較するような感じです。(讃岐うどんとカレーライスほどの差はありません 笑)

 

レコメンド

tr4「Shinkai」

徐々に音が重なっていき、最後は音の洪水で爆発する・・こう書いたらありがちな表現になってしまいますが、一音一音丁寧に洪水してくれています 笑

 

tr7「Ghost Dance」

この曲はベースとギターのかけあいがカッコいいです。

 

tr9「Phantasia」

初めて聴いた時は「ナニコレ・・スゲエ・・」って印象でした。ドラムのオカズひとつひとつが痺れる。突如変化するリズムがいちいちかっこいい。何か自分が期待している部分にポンと理想的なフレーズが入っています。この1曲で1つのアルバムだというくらい曲間のパートがはっきりしています。ポストロックの教科書的楽曲。 

 

 

 

Phantasia

Phantasia

 

 

 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 音楽ブログ ポストロックへ
にほんブログ村