読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇と羨望の眼差し

思いつくままにだらだらと。音楽レビューとか色々好き放題に。

【電子タバコ比較】iQOS(アイコス)とploom TECH(プルームテック)使用しての感想&比較(iQOS編)

f:id:puriketsudaimao:20170114223709j:plain

当初は2016年に買ったものレビューとしてiQOSを紹介しようと思っていましたが、このタイミングでploom TECHを手に入れましたので、双方使用して比較レビューをしたいと思います。禁煙したいけど、中々やめられない僕みたいな方々の参考になればと思います。

 

電子タバコに変えたきっかけ

大学生の頃から吸いだしたタバコ、もうかなりの年月が経っていますが、最終的に吸っていた銘柄は 「ウィンストン・イナズマメンソール・8」、元はハイライトのメンソール銘柄として売られていたものです。1mgタバコでは物足りないがセブンスターなどの所謂きついタバコでは無く、中間くらいのキツさでしょうか。メンソール感は多いタイプでした。1ボックスの価格は440円です。タバコ嫌いの人たちの迷惑にならない程度に吸っていればいいやくらいの感覚で吸い続けていたのですが、丁度1年前くらいからタバコを吸うと咳が止まらなくなり、喉の奥は常に痰が詰まっているような不快感(実際異様に痰が出ていました)何回か病院に通い、薬なども処方してもらったのですが、根本的な解決にならず、これは薬では無く喫煙の習慣を何とかするべきだなと考え始めました。ただ喫煙習慣というのは、所謂「依存症」、辞めては吸い、吸っては辞めてを繰り返していくうちに電子タバコという選択肢を思いついた次第であります。咳や痰の原因はタバコ、詳しく言えばタバコの煙を体に入れているから、ならまず煙を入れないところからリハビリしてみようと思いました。

COPD/慢性閉塞性肺疾患/タバコ病/せき・タン・息切れ

これから電子タバコの使用感のレビューをしますが、概ね8mgくらいの中間のキツさを持つメンソールタバコを吸っていた人間の感想だということでご覧になってください。ではまずiQOS(アイコス)から。

 

購入

使い方は後述しますが、使用するためはヒートスティックと充電器が必要です。スターターキットが定価で1万円位ですが、何かしらの値引きキャンペーンをやっています。(この記事を書いている2017年1月では3000円引きのキャンペーンをしていました)ただ最近はなかなか店頭で見かけないですね。街のタバコ屋では逆に「アイコス品切れ中」の貼り紙を多く見かけます。今は予約しないと手に入らないみたいです。自分が買った2016年5月頃は5000円引きのキャンペーンをやっていました。話題になってきた位の時期で、自分はコンビニ2件回って2件目に本体の在庫があり、その場で購入できました。確か割引クーポンを発行するために3分くらいのムービーを強制的に見させられた記憶があります。

www.iqos.jp

 

タバコ葉は自動販売機で見かけたことはありませんが、タバコを販売しているコンビニに行けば購入することが出来ます。価格は20本入のボックスで460円。ここは通常のタバコと変わりはありませんね。もちろんしっかりとレジで年齢認証もされます(笑)ランニングコストは個人差があるでしょうが、自分は大体1日1箱のペースです。ここは通常のタバコを吸っていた時と変わりありませんね。

 

使用感

「ヒートスティック」と呼ばれるスティック型の加熱器に専用のタバコ葉を挿入し、加熱後差し込んだタバコ葉から吸入して味わうという形。1本使用するごとに葉を捨てる必要があり、吸い初めの加熱時間に30秒、その後6分もしくは14回吸い込むとヒートスティックのランプの色が緑からオレンジに変わり強制的に終了。一度吸い終わったヒートスティックは再度充電を行う必要があります。再度使用するためには5分程度の充電時間が必要です。 

通常の紙タバコの人と一緒に吸っていても、吸い始めから吸い終わりの時間は殆ど時間は変わりません。逆にアイコス吸っている自分の方が長持ちすることもあります。(もちろん途中で吸い終わることもできます)煙は出ませんが、吐き出すときに煙のような水蒸気が出ます。

 

しっかり感じることが出来る「タバコ感」

味は煙こそ出ませんが、タバコ感はしっかりと味わうことが出来ます。喫煙者にしかわからない表現ですが、ニコチンを入れたくてたまらない時に吸い込んで得る「ガツンとくる」感です。単純に煙が好きでタバコを吸っている人にはわからないですが、ニコチンに対する渇きを解消する目的ならこれで十分です。8mgあたりの中間の軽さタバコを吸っていた自分にとっては丁度良かったです。1mgタバコを吸っているような方にとっては逆にアイコスは「キツい」と感じるかもしれませんね。あとアイコスが慣れてくると通常のタバコの煙感が非常に不愉快に感じてきます。あぁ・・これがタバコ吸わない人の嫌悪感なんだな・・と実感できるはずです。

 

臭い・周りの影響

煙が出ないので「煙たい」という感覚はありません。もちろん煙たがられることもありません。当然タバコ臭もありません。アイコスの葉を直接匂ってみるとタバコの臭いはしますが、焼いていないので煙ってこそ初めて出るタバコ臭ですからね。これが無いのは大きいでしょう。当然副流煙もありません。

ただ、完全に無臭と言うわけではなく、独特の「アイコス臭」があります。焼き芋みたいな、何か生の食料を熱処理した時に出るような臭いがします。この臭いをクサいと捉えるかは個人差がありますが、個人的には「タバコ臭よりマシ」ってな感じです。あと煙が出ないからといって車の中とかで吸うのはあまりオススメできないかな、臭い結構こもります。

 

色々故障は多いものの、対応は神レベル・・。

去年の5月購入から今までまだ7・8ヶ月くらいしか経過していないですが、充電ユニット2回、ヒートスティックは3回故障しました。充電ユニットのフタが閉まらなくなった、ランプが赤くなって充電できなくなった。ヒート部分の故障で2吸いくらいで終了する・・などなど。かなりの頻度で故障します。吸えなくなるとか、充電できなくなるとか結構致命的な故障です。あと使用するたびヒートスティックにタバコ葉の燃えカスのようなものがたまります。これを定期的に掃除しないと、全然吸った気にならないくらいタバコ感が弱くなったりします。

自分は自宅が大阪ということがすごくラッキーかもしれませんが、大阪には「アイコスストア」なるアイコス愛好者へのショップがあります。自分はこの「アイコスストア梅田」へ故障のたびに相談にいきました。こういう機器の故障に関しては「修理しておきますので1週間後にまたお越しください」やら言われるのかと思いきや、その場で即新しいユニットに交換してくれました。壊れるたびにこのアイコスストアに行きましたが、毎回この対応でした。さすがにこの対応は神と言わざるをえないでしょう。交換までに長時間待たされること無く、5分くらいじゃないですかね。アイコスはもちろんヒートスティックに専用のタバコ葉を入れて初めて嗜めることが出来るものですから、定期的にタバコ葉を買ってくれるユーザーを大切にしているんでしょう。ちなみにこのアイコスストア、東京、大阪、名古屋、仙台、広島、福岡にあるみたいですね。自分は大阪の梅田に行きますが、ここは店内が広くタダでドリンクが飲めたり出来ます。禁煙ですが、禁アイコスではありません(笑)

 

www.iqos.jp

 

 

※ヒートスティックや充電ユニットの着せ替えも出来ます。結構種類出てきましたね。

iQOS CAP 正規品 アイコス キャップ ロッソコルサ

iQOS CAP 正規品 アイコス キャップ ロッソコルサ

 

 

 

JTのploom TECH(プルームテック)レビューはこちら↓

chestnut002.hateblo.jp

 

※比較編はこちら

 

chestnut002.hateblo.jp