好奇と羨望の眼差し

思いつくままにだらだらと。音楽レビューとか色々好き放題に。

【電子タバコ比較】iQOS(アイコス)とploom TECH(プルームテック)使用しての感想&比較(ploom TECH編)

f:id:puriketsudaimao:20170114223708j:plain

先んじてiQOS編を紹介しましたが、今回は先週手に入れたばかりのploom TECH(以下プルームテック)を紹介します。アイコスと違って使用間もないので期間が経てば印象が変わるかもしれませんが、とりあえずレビューしていきたいと思います。

 

アイコスレビューはこちら↓

chestnut002.hateblo.jp

 

か・・・なり待たされました。

プルームテックの存在を知った時にはすでにアイコスを持っていましたが、どうやら福岡で先行発売されていて、大阪では店頭で買えるところがなかったこと。アイコスは普通にコンビニで買えたのに、日本のタバコといえばのJTなのに店頭で買えないことにビックリした記憶があります。店で買えないならネットで買うかと公式サイトを見ると・・・あれ、買えねーのかよ・・。需要と供給のバランスおかしいじゃないかよ。まぁアイコスあるし、会員登録だけしておくかと登録後しばし日が経ち、予約できたのが去年の6月、宝塚記念の予想をしているところに予約受付ますとのメールがきたので、6月は覚えています(笑)来月くらいに買えるようになるのかなと思いきや、買えるようになりましたメールが来たのがなんと12月、都合半年待たされたことになります。(途中待たせすぎてすみませんのカフェカードが届きました。相当クレームきていたんでしょうね・・)今はアイコスも中々買えないですし、電子タバコを検討している人はなかなか気持ちが切り替えられないでしょうね。この記事を書いている2017年1月現在ではプルームテックの本体ユニットは売り切れ、予約も受け付けていない状態になっています。購入したい人は会員登録して気長に予約受付メールを待つか、オークションサイトで購入するしかありません。(ちなみに自分は半額フェアの時に本体を購入したので、2000円で手に入れましたが、オークションでは15000円とか恐ろしくプレミア価格になっています。正直自分も使わずにオークション出そうか迷ってしまいました 笑)

 

※これから電子タバコの使用感のレビューをしますが、概ね8mgくらいの中間のキツさを持つメンソールタバコを吸っていた人間の感想だということでご覧になってください。

 

www.ploom.jp

 

使用感

プルームテックはアイコスと違ってタバコ葉では無く、専用のリキッドカートリッジを本体ユニットに差し込む形になっています。アイコスの場合、1ボックスの中に20本タバコ葉が入っていて、1本吸いきる時間が通常のタバコと同じくらいなので、通常タバコと同じようなペースでタバコ葉を消費していく感じなのですが、プルームテックは感覚が全然違います。簡単に使い方説明を・・。

 

まずプルームテックの下半分、上半分と見た目は変わりませんが、こっちは充電して使っていく部分です。

f:id:puriketsudaimao:20170114234341j:plain

 

これをUSBの専用充電ユニットとくっつけて、本体の充電を行います。

f:id:puriketsudaimao:20170114234418j:plain

 

セットしたらこうなります。これをUSB機器につなげて充電していきます。1時間位でフル充電されるのかな。これで1箱分は持つかと。

f:id:puriketsudaimao:20170114234456j:plain

 

ボックスを開けた中身です。左側の紫のものがタバコリキッドカプセル、右側の黒い棒が上半分です。ちなみにこのカプセルは銘柄で色が変わります。黒い棒は見た目立派ですが、5カプセル分の消耗品です。

f:id:puriketsudaimao:20170114234530j:plain

 

カプセル、カートリッジ、ユニットをセットしたら吸える状態になります!

f:id:puriketsudaimao:20170114234607j:plain

 

正直ガツンとは来ないけど、ここは個人差あり

ニコチンを体に入れた時に得る「ガツンとくる」感は控えめ、3銘柄中「紫」と「緑」の2銘柄を試しましたが、それほど来るものはありません。もしかしたらキツいリキッドが今後出るかもしれませんが、概ね1mgタバコを吸っているくらいのキツさですね。アイコスが自分には丁度なニコチン感だとすれば物足りなさは否めません。逆に1mgを吸っているような方はプルームテックの方が合っているかも。あと「紫」で言うと吸い込んだ感じ口の中にフルーティな清涼感があります。一言で言えば「フルーティな煙の出ない1mgタバコ」ですね(笑)

カプセルは50回吸い込むとなくなります。アイコスは1本14回ですから、3〜4本分で1カプセルという感じ。カプセルの中身が無くなると、新しいカプセルをはめ直すだけ、アイコスのようにヒートスティックを温めて充電して・・という一連の動作はありません。外出して持ち歩くときも5カプセル分消費しないようなら、スティックとカプセルのみ持ち歩けば大丈夫です。ちなみに吸い込むとスティックの先っぽが青く光ります。リキッドが無くなると、光る部分が点滅して交換を知らせてくれるという形になります。

 

臭い・周りの影響

煙が出ないので「煙たい」という感覚はありません。もちろん煙たがられることもありません。当然タバコ臭もありません。カプセルを匂ってもタバコの臭いしません。フリスクミンティアみたいなタブレットを匂っている感じです。アイコスと同様に吐き出すときに水蒸気のようなものが出ますが、これも見事に臭いません。たぶん電車の中で吸っても臭いではバレないんじゃないかな・・ってくらいです。車の中ではアイコスより断然こっちを選びますね。世に浸透してきたらプルームテックに関しては喫煙扱いにされなくなるんじゃないですかね。

 

現在入手は困難だが、買う価値あり待つ価値あり。

アイコスストアのようなスポットは、プルームテックには現在無いようです。あと買ったばかりなので故障無く使用できていますのでアフターケアがどうかというのは、まだちょっとわかりません。アイコスのように燃えカスがスティックに貯まるようなことは構造上無いので、メンテナンスの手間も少なく、故障も少ないんじゃないかなと思います。難を言えばカプセルの取り扱いが現在ネットのみということ。これがコンビニとかで買えるようになり、キツ目の銘柄があれば、プルームテックのみで良いんじゃないかと個人的には思います。人気があるにしても需要に対する供給があまりに少ないのはどうかと思いますが、待ってでも手に入れて損は無いですよ。転売目的じゃなくても買ってみるべきです(笑) 

 

※ケースも出だしているようですね。

 

※比較編はこちら

 

chestnut002.hateblo.jp