読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好奇と羨望の眼差し

思いつくままにだらだらと。音楽レビューとか色々好き放題に。

【電子タバコ比較】iQOS(アイコス)とploom TECH(プルームテック)使用しての感想&比較(比較編)

ガジェット

前回と前々回でIQOS(以下アイコス)とploom TECH(以下プルームテック)の個人的なレビューを行いましたが、ではどちらがオススメできるか、通常のタバコを加えて比較していきます。

 

f:id:puriketsudaimao:20170114223709j:plain

※アイコスのレビューはこちら↓

chestnut002.hateblo.jp

 

 

f:id:puriketsudaimao:20170114223708j:plain

※プルームテックのレビューはこちら↓

chestnut002.hateblo.jp

 

携帯性 

アイコス★★

プルームテック★★★★★

タバコ ★★★

これはプルームテックの圧勝、本体を充電してカートリッジを差し込み、さらにカプセルを差し込むだけで50吸いは出来ます。その間必要なのはセットしたプルームテック本体のみ、ペン1本分のスペースくらいですね。予備のカプセルを持てばもっと吸えます。1本の軽さで言うと通常の紙タバコ、1本単位で持っている人は稀だと思いますが、そのままカバンにいれておくと中の葉がボロボロとこぼれてしまいます。当然ライター・マッチも必要です。アイコスに関しては本体と充電器、加えてタバコ葉のボックスを持ち歩く必要があります。一昔前のガラケーくらいのスペースです。

 

使い勝手

アイコス★★★

プルームテック★★★★

タバコ★

電子タバコ2種のメリットの1つとして、「火をつけない」ことがあります。これは非常に大きい。火事・火傷の心配は無いし、持つ場所を気にする必要もありません(アイコスは場所によって熱い部分があります)アイコスは1本吸うごとに吸い殻が発生するし、故障しやすい点があるので減点です。 タバコは…言わずもがなですね。一本の不始末が大変な事態を招きます。

 

吸いごたえ

アイコス★★★★

プルームテック★★

タバコ★★★★

ここは個人差が出る部分ですが、吸いごたえに関してはプルームテックは数段落ちます。現在3種類しかリキッドが無いというのもありますし、どれも軽すぎる印象、1mgタバコに慣れている人には気にならない点かもしれません。その点アイコスは個人的に調度良いニコチン感です。味の種類に関しては圧倒的に通常タバコの勝利ですが、今の自分は煙を体に入れると咳と痰が発生するので、個人的に減点。

 

臭い・周りへの対策

アイコス★★★

プルームテック★★★★★

タバコ★

嫌いな人にとってはタバコの臭い&煙は最悪ですよね。これは星1で仕方ないです。アイコスに関しては煙こそ発生しませんが、独特のアイコス臭があるので万人に良い臭いでは無い点が減点。プルームテックはほぼ無臭、電車の中でこっそり吸ってもばれないかもしれません(笑)

 

コストパフォーマンス

アイコス★★

プルームテック★★★

タバコ★★★★

アイコスは本体ユニットの定価が約1万円、プルームテックは4000円、タバコはライターがあれば準備OKです。ランニングコストはどれも似たり寄ったりです。アイコスのタバコ葉は1ボックス460円、プルームテックの1ボックス(カプセル5個分)も460円、通常タバコも似たような価格ですが、銘柄によっては安くできます。消費量も大差はありませんが、若干プルームテックの方が減りが遅いかな。ちなみにプルームテックのリキッドカプセルは現状ネットでしか購入出来ません。

 

入手しやすさ

アイコス★★

プルームテック★(0でも良いかも)

タバコ★★★★★

もちろん未成年は吸ってはいけませんが、通常のタバコに関してはライター買えばすぐに使えますので、その点は最強ですね。アイコスは現在品切れが続いている状況ですが、アイコスショップで予約したり、ネット予約すれば、少し待てば入手できるみたいです。プルームテックに関しては予約すら受け付けていない状況・・気長に予約できる状況になるまで待ちましょう・・・。

 

まとめ

電子タバコに移行したいが、それなりのタバコ感を味わいたい方は現状アイコスですかね、故障は多いですが、アフターケアは素晴らしいと思います。周りの影響を考えたり、軽いタバコを元から吸っていたような方はプルームテックが良いです。カプセルの種類が少ないことと、コンビニでカプセルが買えないくらいしか死角がありません。そこそこタバコ感のあるカプセルが出てくれば自分もプルームテックのみになるかも・・。ただ現状入手が非常に困難というどうにもならない問題がありますが。煙が出ないと嫌!と言う方は通常のタバコを吸い続けましょう。火の後始末はしっかりと。